残しておきたいツイート

今日は久々にこの方のお話から。

1.

2.

セルパブ作家(≒インディーズ作家)の中からもっともっと《読まれる》《残れる》人が出るといいなあと、いつも思っている。
この本の後、さらにもっと素晴らしい作品『IMAGO』を出した広橋悠さんは、その筆頭のうちの一人だろうなあと思うわけで……。




3.

あ、いや、別に広橋悠さんスペシャルではないんですけどね、はい。

4.

そうだね、そう。

5.

いろんな作品を創る人がいて、
いろんな作品があって、
いろんな販売チャネルがあって、
それらを買う人が少しだけいて。

いまは、そんな時代か。
(媒体が変わっただけで、まだそんなに大きくは変わっていない。とも言えるのか……)

6.

なんだかいい言葉だなあ。

7.

師匠!

8.

また師匠!

9.

たまに、思い出したように宣伝したんじゃダメなんだよなあ……。
ふうう。

10.

「誰でも」だって!
僕はどのくらい書いたのかなあ……。
全部で4千枚くらい?
今度、数えてみよう……。

「1万枚書いてもダメだった珍しい人」にならないように気を付けなければ……。

じゃ、また明晩!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>