残しておきたいツイート─033

今週も思い出し苦笑いをしつつ、まとめていきますよ〜。

まず一発目。

1.

藤崎ほつまさんが『ケプラーズ5213』を読んでくださって感想を下さったツイートからの流れです。レイ・ブラッドベリの話から高橋葉介さんの話につながって、楽しいツイでした。
葉介さんの漫画をまた読みたいなあと思いつつ、保管。

2.

続きも!

3.

まさに、自信喪失しそうになった時に思い出したい言葉ですね。

4.

広告は、良い商品をお客さまに届けるために存在するのだ。
事実誤認をさせて売りつけるために存在してはならないのだ!

5.

何度見てもこの方の彫刻は好きだなあ〜と思う。
ただ、それだけなんだけど。

6.

あ、この方、会社辞めて本書いてましたよね。売れてるし。
でも、このコラムの時と同じ。
世に出れば、「本としてはつまらない」とか「へたくそ」とか言う人が必ずいる。
エッセイ的な本を書いた人に、文学的なものを求めてもなあと思いながらレビューを読んだことを思い出した。
本日の3番ともつながる──。

7.

続き。

8.

続き。

9.

ここまで続きでした。

10.

嬉しいものは穴を掘って埋めて、取っておく(笑)
でもこれが、小説のスキルのことだったらなあ……。

そうそう、リンク先のヘリベマルヲさんのブログで指摘された内容は、未だに出来ていない。
このブログを、小説が読まれるためのプラットフォームにすること。ランディングページにすること。
だめじゃないか、と一年ちょっと振りに思い返す。

もちろん、それをずっと考えながらやっているのだけれどね。
きっと、考える方向が曖昧なんだな。
導線かぁ……。

もっともっと考えねば!

じゃ、また明晩!

Leave a Reply

Your email address will not be published.