セール!セール!!セール!!!

はい。
(パクリタイトル絶好調の淡波です)
ということで、セールのお知らせ。
Twitterでフォローしてくださってる方は既にご存じかと思いますが、3月14日の《白井の日》を記念した──あやかった──便乗した──セールを始めました。
なぜ、3月14日が白井の日なのか、というと、理由は簡単。ホワイトデーだから。白い、でしょ?
(うひゃ ⇒僕が考えたんじゃないですから、白井市の公式ですから……ホワイト・フェスティバルとか、あるんですよ)

そうそう、白井市を「しらい」って読むと思ってる人が多いんですが、「しろい」です。関東の発音で白井って言うと、関西の方には「白い」って言う名前の市があんの? と思われてしまうらしいです。昔、大阪のひとにそう言われて笑いました。
人口が5万人ちょっとしかいないマイナーな市です。でも、梨の生産量・消費量は日本一なんですよ(自称?)。
武豊さんが卒業された競馬学校もありますし、ジネンジャーもいますしね(笑)。
──田舎ですけど、いいところです。

で、ですね、その314にあやかって314円セールを実施してます。対象は、通常価格がそれ以上の三作品です。

『孤独の王』850円⇒314円!
『ケプラーズ5213』550円⇒314円!
『そののちの世界』550円⇒314円!
お得ですねえ、太っ腹ですねえ……。

sale314
こんな広告GIFも作ってみましたよ〜!


最近、ゼロの行進が続くようになったので、ちょっとてこ入れのためにセールでもしなきゃ。て感じです。
(楽天KOBOさんでの201円効果はひっそりと続いてます。釣られて(?)、そうでない作品も売れたりして、Amazonで売れてない分を助けてくれてる感じ。まあ、現時点での売上げなんて子供の小遣い程度ですから、○冊売れた、とか、実はどうでもいいことなんですよね。とにかく、知ってもらうことが最優先ですから……)

ちなみに、『孤独の王』の分冊版は簡単な算数を間違ってしまい、変な値段になってます。合冊版の半分の価格にしなきゃいけないのに、現行価格の半分にしてしまったという……修正できる状態になり次第修正しますので、こちらを購入ご検討の方は、ちょっとお待ち頂くか、合冊版にした方がいいかも、です。
表紙が三種類ある、っていうこと以外に分冊版のメリットは何もありませんし。

──あ、ここでWord Pressの小ネタを一つ。
このGIFファイルですが、容量が3MBちょっとあります。通常のやり方でブログにアップしようとすると、容量オーバーではじかれてしまいます(1ファイル2MBまでしかアップできないので)。そのため、いったん軽いデータを用意して「メディアを追加」した後で、FTPでアップしたものと差し替えました。これまでは軽量にしたものを載せていましたが、自分のサイトに載せるデータがTwitterやFacebookにアップしたものより低画質というのはおかしいですもん。ちょびっと工夫してみたら出来た、というわけでした。

今夜はこんなところで。

じゃ、また明晩!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>