MacでSculptris!

さて、今日はsculptrisのトラブルシューティングです。Mac版をお使いの方、Marvericks以降らしいのですが、クレイが下記のように完全なフラットシェーディングになってしまい、凹凸感が全く分からない状態でお困りの方がたくさんいるようです。
昨日までの僕もその一人。解決方法が分かりましたので、こちらに書いておきます。

完全なフラットシェーディングで形が分からない!
完全なフラットシェーディングで形が分からない!

まず、アプリケーションフォルダ内のSculptrisフォルダを開きます。下図で反転選択されている「config.txt」をテキストエディタで開きます。

Sculptrisフォルダ
Sculptrisフォルダ

このようなファイルです。下図で反転選択されているenable_shadersの「 1」を、「0」に打ち替えます。

config.txt 修正前
config.txt 修正前
config.txt 修正後
config.txt 修正後

上書き保存します。さて、ここで一つ注意です。⌘+Sでは上書き保存してくれないことがあります。メニューから「保存」を選び、念のため保存したファイルを開いてみましょう。上図のように「0」になっていれば大丈夫。

シェーディンされました!
シェーディンされました!

ほら、この通り!

Macでサクサク、スカルプティング・ライフを楽しもう!
下図、ちょっと遊んでみました。15分でこんなの出来ちゃいます。約65万ポリですが、僕のMacbook Pro Retinaでは全くストレスも引っかかりもなく、ずんずん彫れます。今日はマウスで遊んだだけなので、今度はペンタブでやってみよう!

悪魔的な何か
悪魔的な何か

さて、この記事が、いつか誰かの役に立ちますように!

「MacでSculptris!」への2件のフィードバック

    1. お役に立てて光栄です!
      情報収集力の乏しい僕ですが、今後もいろいろ書いて行きます。どうぞ宜しくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>