孤独の王、いよいよプライスマッチ発動!

前回の記事でお知らせしましたとおり、既刊の大長編『孤独の王』を三分冊化し、そのうち『第一部:かけら』を楽天KWLさまにて0円刊行しました。AmazonKDPさまでは最低金額の99円設定ですが、KWLでの発売開始を確認後すぐにプライスマッチによる無料化を申請し、本日15:00頃、その発動を確認しました!

これで本日からどちらのショップでも0円でダウンロード出来るようになりました。

プライスマッチの方法をご存知ない方のために、一応簡単に手順を書いておきますね。

1.Amazonアカウントからヘルプページへ

2.左端コラムの一番下に、お問い合わせボタンがあります。ここをクリック。

お問い合わせボタン
お問い合わせボタン

 

3.そのあとに出てくる画面で質問内容のカテゴリを選択します。「価格設定とロイヤリティ/プライスマッチ」の順です。すると、「ご質問はこちらから:」の記入欄が現れます。

質問内容を記入します
質問内容を記入します

 

4.質問内容を記入します。タイトルは僕の場合「プライスマッチの申請について」としました。内容は、人それぞれですね。誠意を持った書き方であれば、どんな文章でも良いと思います。必須なのは、よそでは無料で配信しています、という証明です。WEBで無料配信の場合、販売ページの名称とURLをお忘れなく。

5.KDPのご担当者さんからメールが届きます。このフォーマットは決まっているようで、
「小売価格は当社独自の判断で決定させていただいておりうんぬん〜」と書いてありますが、ビビることはありません。
「調査には少々時間がかかりますので〜○月○日までに詳しい情報をお知らせします」
とも書いてあると思いますので、それまで待ちましょう。
僕の場合は5/2までに、となっていましたが、それより3日も早い今日、プライスマッチが発動し、無料化が実現しました。

無料になったことで、これまでより多くの方に届けられると良いのですが……。
元々が一冊の続き物ですので、第一部の終わり方に不満を持たれてしまう可能性もあるのですが、そこは第二部を読んで頂くということで!

★最後に両ショップのURLを張っておきますね。

Amazon Kindleストアでご覧になるにはこちらから。
楽天KOBO電子書籍ストアでご覧になるにはこちらから。

さて、この記事が、いつか誰かの役に立ちますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>