それは詩じゃない?

“こんなん詩じゃないだろ”

そう
思われている

そう
言われている

あるとき、
高名な詩人の朱入り原稿を見た

ほとんどの言葉を
幾度となく書き直してあった

それがほんとうに
心の奥底から
浸み出してきたものであるなら

そうまでして
言葉を選びなおす必要が
どこに存在するのか

そうやって
紡ぎ直した言葉の
どこに心が存在するのか

私には自信がない

技術を凝らせば
もっと整った
もっと見栄えのいい
もっと文学的に感じる文章に

きっと
練り上げることができるだろう

もっと簡潔に
もっと美しく
もっと読者を悩ませる文章に

きっと
練り上げることができるだろう

私には
それはできない

それが
私だ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>