Blender99 シーズン1.5の3巻を発売!

いやあ、たいへんお待たせしました。いよいよ待望の第3巻が8/31、本日発売になりました。
今回は出版前後にバタバタしないようにと万全を期してスケジューリングしたつもりだったのですが、まあ結局のところいつも通りの感じになりましたね。昨晩も予定を大幅に超えて、チェック、修正作業を行なっていました。エネルギーを使い果たした感じですw
でもそれによって完成度が上がりましたし、何より予定の発売日に間に合いました。価格設定も間違えませんでしたし!

さて、第3巻のボリュームは約438頁(巻末の追加付録のぞく)です。これまでの価格設定自分ルールからすると、486円の定価になります。
それを、本日から2週間(9/13金いっぱいまで)、発売特別価格の250円にさせて頂きます。
旧シリーズからの読者さんに少しでも多く届けられると良いのですが。

第3巻の内容としては、以下のようになります。
EeveeとCyclesという2つのレンダラーに関する簡単な説明に始まり、カメラとライトについてじっくりと基本を学びます。
1巻から3巻までの内容だけで、簡単な絵なら作れるようになりそうですね。
(オブジェクトの細かな編集を学ぶのは6巻以降になりますので、プリミティブを《拡大縮小・回転・移動》して組み合わせるだけのモデリングではありますが)


第16章 2つのスタンダード
■レンダリングって何?

第17章 カメラを使う
■カメラフライ・モードを使う
■グローバル座標とローカル座標:回転
■グローバル座標とローカル座標:移動
 【移動のショートカットキーまとめ】
■フィルムシフト機能

第18章 ライトで被写体を照らす
■選択ツール
■太陽でオブジェクトを照らす
■環境の光を設定する
■オブジェクトに色を付ける
■太陽の影
■環境(大気)の設定をもう少し

第19章 様々なライト(前編)
■Pointライト
■影のボケ
■ライトと照らされるオブジェクトの距離
■Spotライト

第20章 様々なライト(後編)
■Area(エリア)ライト
■エミッター

第21章 直接光と間接光


既刊シリーズと共通した内容も多いですが、ほぼ全てに近い内容を書き直しました。
最新バージョンの2.80に合わせるのみならず、シーズン1では盛り込むことの出来なかった内容にも踏み込んでいます。
ボリュームはたっぷり、図版は大きく、動画は多く、1つのことを複数の方法で!
学ぶことは多く、覚えることは少なく、のコンセプトはもちろん健在
です。

これまで同様、楽しくどんどん読めていつの間にか知識やノウハウが付く本を目指して執筆しました。
どうぞ末長く、ご愛顧下さいませ!

では、Blender99とともに楽しみましょう。
Happy Blending !!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>