Blender99、価格改定のお知らせ

適正価格については悩むところでありますが、どうも周囲から聞こえてくる話を総合すると、これまでのBlender99の価格は安すぎるようです。
270円と言うと、
「え、なんでそんな安くしてるの?」という反応ばかりだったりします。

もちろん、安ければ安いほど良いという考えもありますし、自分としても買いやすい価格帯であることは絶対必要だと思っています。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、当初は、1章あたり50円程度という考え方で発売をしました。
1巻が378円(7章で350円+消費税)、2巻が432円(8章で400円+消費税)です。

発売当初、宣伝があまりに下手くそなせいで全く売れず、自信喪失のあげくに安売り作戦に出たのですね。そこですぐには効果が出ず、3巻の発売時に短期間の99円セールを行ったことで一気にランキング上位に昇りつめて人目につくようになったことで、初めて読まれるようになりました。

それからずっと価格のことは気になっていたのですが、いったん270円で固定にすると言った以上かんたんに変更するのも良くないかなあと思いながらズルズルとここまで来ました。

お盆休みの頃に、《Unreal Engine》というソフトの有料チュートリアルを購入して学んでいるのですが、そこでまた、ふと思いました。
お金を払っているということが、学ぶためのモチベーションアップにつながるんだなあと。
もちろんそうでない人もいると思いますが、どうも無料やすごく安いものは、後回しになりがちな気がします。いわゆる「積ん読本」と同じです。ちょっと頑張ってお金を払ったものの方が、しっかり学ぶ意欲が湧く、続くのではないかと。

それにプラスして、内容にも以前より自信が持てたことがあります。
何人もの方に、分かりやすい、これなら続けられるという感想を頂きました。いったん挫折した方から、Amazonにレビューを頂いたことも嬉しい記憶です。
15年以上にわたるCGアーティスト生活で得たほんとうのノウハウを余すところなくつぎ込んだシリーズですから、単にBlenderの使い方を解説したものより、自分自身がもっと価値を認めても良いのではないかと、思いました。本書シリーズは単にBlenderの使い方を解説したものではなく、3DCGを作るための考え方や物の見方まで踏み込んだものですし。
(だってそれに、将来の商売がたきを育てているとも言えるんですよ!)

で、その価格ですが、もちろん買いやすい価格帯から変えるつもりはありません。
でも月に一冊程度発行のペースで考えると、もう少し高くてもお小遣いの負担(笑)は小さいですよね?

現在考えている価格は、次のとおりです。
章の数ではなく、ページ数に代表される全体のボリュームで考えました。
学習を始めるための最初のハードルは出来るだけ低く、1、2巻は据置としました。

1巻:190ページ 270円(250円+消費税)
2巻:198ページ 270円(250円+消費税)
3巻:288ページ 378円(350円+消費税)
4巻:310ページ 378円(350円+消費税)
5巻:310ページ 378円(350円+消費税)
6巻:360ページ 432円(400円+消費税)
7巻:428ページ 486円(450円+消費税)

なお、ページ数はAmazonさんが管理用に算出したものです。販売ページに記載されているものと異なりますが、販売ページにはページ数が未記載のものもありますので、統一のために管理上のページを使用させて頂きました。

どうでしょうか?
高いと思われますか?
それとも、まだ安いと思ってくださいますでしょうか……。

新価格への変更は、9/1を予定しています。
公私共に繁忙を極めており、予定通りになるか分かりませんが。。。

では、本日のお知らせはここまで!

Happy Blending!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>