スクリーンショット 2018-08-18 17.05.46

Blender99、紙本版──!?

Blenderの入門書をどうしても紙の本で読みたいという需要があるかどうか分かりませんが、紙の本で所有したいという思いの方がいるかもしれません。
それはないかなとも思いつつ、ちょっと試しに作ってみました。

せっかくなので本日から、BCCKSさんで紙本の販売を開始しました。
まずは1巻のみです。

ページ数が128で、フルカラーです。
POD(プリント・オン・ディマンド)による印刷・製本ですので、そりゃあもう割高です。
きっと一冊も売れないだろうと思いつつ、になりますが……。
気になる(気にならない)お値段は、BCCKSさんの販売ページでご確認を。

改めて紙本版を作成してみて、デメリットが多いことに気付かされました。
分かっていたことではありますが。

・値段が高い!
・動画へのリンクがない!
 (巻末にあるURLから手打ちして動画一覧ページにいけます)
・文字サイズが大きく出来ない!
 (小さめの文字ですが、まあ読めるサイズだとは思います)
・検索性が悪い!
 (目次からリンクはありません。ただ、指でぺらぺらーっとめくる時の見やすさは紙ならではですね)
・読み放題契約では読めない!
 (まあ、これは仕方ないですね)

Amazonで専属契約になっているのは電子版のみですので、紙本は他で販売する自由があるのです。
せっかくBCCKSで書籍データを制作しているので、紙本用のデータを作るのもそこそこ簡単。
試してみない手はないな、というわけですが、これまでの自著の紙版売上げを見ても、まあ買ってくれる人がいるとも思えません……。

でも考えてみると、一応、対象ターゲットとなり得る人がいたりするのですよ。冒頭でも茶化し気味に書いたとおり。

・どうしても紙で読みたい人
・Blenderを操作する時、同時に電子書籍を読める端末を持っていない人
 (スマホだと小さ過ぎて嫌だ、という需要があるかも)
・本棚に並べるのが好きな人
・人に貸したい人

どんなもんでしょうか?

一点、注意事項です。
1巻はシリーズ中でもっともボリュームが少なくなっています。
もし、全巻を本棚に並べて愛でたい場合、それなりの散財を覚悟する必要がありますので、ね。

ではまた。
(一冊でも売れたら続刊も紙本化しますよ!)

Happy Blending!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>