タグ別アーカイブ: 魔女と王様

【魔女と王様】連載お伽噺 第48話『ローズンは震える声で』

みなさん、こんばんは!

前回、ケーリアはローズンに赤ちゃんができたことと結婚の相手を知って、
とっても驚き、椅子から落っこちてしまいましたね!

落ち着いたケーリアは考えます。
なんだか何か、おかしいような気がするのです。

そして……。

土曜日と水曜日は、お伽噺『とっても小さな九つの国』シリーズの第三部、『魔女と王様』の連載です。

今夜はその第48話『ローズンは震える声で』です。

では、始まりです。

第48話『ローズンは震える声で』
『魔女と王様』第48話

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらです!
第48話『ローズンは震える声で』


いかがでしたか?

かわいいローズンのために、どうすれば良いだろう。
ケーリアは、いいことを考えました。

次回は、第49話『でも、あの人が』です。

では、お楽しみに!!


本連載は、毎週土曜日と水曜日に通常1話ずつ掲載します。


『とっても小さな九つの国』の既刊シリーズはこちら!
(どちらも未読でも、『魔女と王様』はお楽しみいただけます)


初の連載小説にしてほんわかしたお伽話『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』。
大変好評を戴いた物語はそのままに、新たに描き下ろしの挿し絵を加えた電子書籍版です。もちろん、Kindle Unlimited対応ですから、会員の方は無料で読めますよっ!




本作は、ほんわかとしたお伽噺『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』の五年後のお話。著者ブログに連載されたものに加筆修正し、全話の扉に描き下ろしの挿し絵を加えました。挿し絵の数は上下巻合わせてなんと93点!

【魔女と王様】連載お伽噺 第47話『ケーリアの心配』

どうもみなさんこんばんは。

リンガリンガの魔女会議を休んでしまったローズンを心配して、ケーリアがやって来たようですよ。

そう、そしてケーリアは知ることになるのです。
何を、って?
みなさんは分かってますよね!

土曜日と水曜日は、お伽噺『とっても小さな九つの国』シリーズの第三部、『魔女と王様』の連載です。

今夜はその第47話『ケーリアの心配』です。

では、始まりです。

第47話『ケーリアの心配』
『魔女と王様』第47話

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらです!
第47話『ケーリアの心配』


いかがでしたか?

ローズンのお相手を知って、ケーリアはびっくりです。
そして、ニーダマのことを猟師だと信じているのを知って、またまたびっくり。

さてさて、まだまだこれからどうなるかさっぱり分かりませんね!

次回は、第48話『ローズンは震える声で』です。

では、お楽しみに!!


本連載は、毎週土曜日と水曜日に通常1話ずつ掲載します。


『とっても小さな九つの国』の既刊シリーズはこちら!
(どちらも未読でも、『魔女と王様』はお楽しみいただけます)


初の連載小説にしてほんわかしたお伽話『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』。
大変好評を戴いた物語はそのままに、新たに描き下ろしの挿し絵を加えた電子書籍版です。もちろん、Kindle Unlimited対応ですから、会員の方は無料で読めますよっ!




本作は、ほんわかとしたお伽噺『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』の五年後のお話。著者ブログに連載されたものに加筆修正し、全話の扉に描き下ろしの挿し絵を加えました。挿し絵の数は上下巻合わせてなんと93点!

【魔女と王様】連載お伽噺 第46話『トッカトッカからの贈り物』

どうもみなさんこんばんは。

前回はリンガリンガの魔女会議の様子でしたが、今回は一つ前のお話の最後の続きです。
トッカトッカの国からひとりのお姫様がエックエックに到着したのでしたね。

え、トッカトッカにお姫様なんているのかって?
そりゃあ「国」ですもの、ちゃんといるんですよ。

でも……。

土曜日と水曜日は、お伽噺『とっても小さな九つの国』シリーズの第三部、『魔女と王様』の連載です。

今夜はその第46話『トッカトッカからの贈り物』です。

さあ、お姫様はどんなひとなんでしょうか。
始まり始まり〜。

第46話『トッカトッカからの贈り物』
『魔女と王様』第46話

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらです!
第46話『トッカトッカからの贈り物』


いかがでしたか?

トッカトッカの王女メルーナ、なんだか可愛らしいですね!
でも、ニーダマがもうローズンと結婚しているということを、ピーテルは誰にも話していないのでしょうか?
少なくとも、王妃レモンは知らないか、知っていても何とも思っていないようです。
それを、ニーダマ自身はどう思っているのでしょう……。

次回は、第47話『ケーリアの心配』です。

では、お楽しみに!!


本連載は、毎週土曜日と水曜日に通常1話ずつ掲載します。


『とっても小さな九つの国』の既刊シリーズはこちら!
(どちらも未読でも、『魔女と王様』はお楽しみいただけます)


初の連載小説にしてほんわかしたお伽話『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』。
大変好評を戴いた物語はそのままに、新たに描き下ろしの挿し絵を加えた電子書籍版です。もちろん、Kindle Unlimited対応ですから、会員の方は無料で読めますよっ!




本作は、ほんわかとしたお伽噺『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』の五年後のお話。著者ブログに連載されたものに加筆修正し、全話の扉に描き下ろしの挿し絵を加えました。挿し絵の数は上下巻合わせてなんと93点!

【魔女と王様】連載お伽噺 第45話『リンガリンガの魔女会議』

こんばんは。
前回のお話を読んでびっくりした読者さんも多かったのではないでしょうか。
いろんなことが次々と起こって、もう、これからどうなるのかさっぱり分かりませんね!

遠い西、リンガリンガの国では魔女たちがつどい、恒例の魔女会議が開かれようとしています。
でも、ちょっと様子がおかしいようですよ……。

土曜日と水曜日は、お伽噺『とっても小さな九つの国』シリーズの第三部、『魔女と王様』の連載です。

今夜はその第45話『リンガリンガの魔女会議』です。

さあ、どんなお話が始まるのでしょうね。
始まり〜。

第45話『リンガリンガの魔女会議』
『魔女と王様』第45話

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらです!
第45話『リンガリンガの魔女会議』


いかがでしたか?

さてさて、ローズンがいなくてもどうやら無事に会議は終わったようです。
賢い魔女たちのことですから、きっと、人間と争いをしようなんて思わないのでしょうね。
でも……。

次回は、第46話『トッカトッカからの贈り物』です。

では、お楽しみに!!


本連載は、毎週土曜日と水曜日に通常1話ずつ掲載します。


『とっても小さな九つの国』の既刊シリーズはこちら!
(どちらも未読でも、『魔女と王様』はお楽しみいただけます)


初の連載小説にしてほんわかしたお伽話『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』。
大変好評を戴いた物語はそのままに、新たに描き下ろしの挿し絵を加えた電子書籍版です。もちろん、Kindle Unlimited対応ですから、会員の方は無料で読めますよっ!




本作は、ほんわかとしたお伽噺『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』の五年後のお話。著者ブログに連載されたものに加筆修正し、全話の扉に描き下ろしの挿し絵を加えました。挿し絵の数は上下巻合わせてなんと93点!

【魔女と王様】連載お伽噺 第44話『ローズンの頬は薔薇色にそまり』

Blender情報を求めていらした方、ごめんなさい。
Blender-99のシリーズは毎週金曜日が更新日です。
本日は童話連載の日なのです。もしよかったら、ちらっと覗いていってくださいね!

さて、現在淡波作品の連続無料キャンペーンを行なっています。
この『とっても小さな九つの国』のシリーズも、ちょうど今『ルルルとリリリ』の上巻が無料になっています。
こちらですよ。

もし、この『魔女と王様』を気に入ってくださった方は、きっと『ルルルとリリリ』のことも好きになってくださると思います。
未読の方は、この機会に是非どうぞ!

自信に満ち溢れるニーダマを見つめ、でも、なぜだか不安がわきあがってしまうフィーラ。
そして、はるか北の森で涙を流すひとりの女……。
そう、その女とは、あのローズンでした。

土曜日と水曜日は、お伽噺『とっても小さな九つの国』シリーズの第三部、『魔女と王様』の連載です。

今夜はその第44話『ローズンの頬は薔薇色にそまり』です。

さあ、どんなお話が始まるのでしょうね。
始まり〜。

第44話『ローズンの頬は薔薇色にそまり』
『魔女と王様』第44話

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらです!
第44話『ローズンの頬は薔薇色にそまり』


いかがでしたか?

幸せに微笑むローズン。
そして、ローズンを想いため息をつくニーダマ。
お城では王妃レモンが何かを計画し、いっぽう魔女たちの世界でも、何かが……。

次回は、第45話『リンガリンガの魔女会議』です。

では、お楽しみに!!


本連載は、毎週土曜日と水曜日に通常1話ずつ掲載します。


『とっても小さな九つの国』の既刊シリーズはこちら!
(どちらも未読でも、『魔女と王様』はお楽しみいただけます)


初の連載小説にしてほんわかしたお伽話『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』。
大変好評を戴いた物語はそのままに、新たに描き下ろしの挿し絵を加えた電子書籍版です。もちろん、Kindle Unlimited対応ですから、会員の方は無料で読めますよっ!




本作は、ほんわかとしたお伽噺『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』の五年後のお話。著者ブログに連載されたものに加筆修正し、全話の扉に描き下ろしの挿し絵を加えました。挿し絵の数は上下巻合わせてなんと93点!

【魔女と王様】連載お伽噺 第43話『夕陽と青い月』

新年早々ポカばかりやらかしていた淡波ですが、もう大丈夫。お酒は抜けました。
(たぶん……)

イザビィの言葉や様子をすっかり忘れてしまったのか、ニーダマはなんだか上機嫌です。
不安げなフィーラをよそにニーダマは……。

土曜日と水曜日は、お伽噺『とっても小さな九つの国』シリーズの第三部、『魔女と王様』の連載です。

今夜はその第43話『夕陽と青い月』です。

第43話『夕陽と青い月』
『魔女と王様』第43話

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらです!
第43話『夕陽と青い月』


いかがでしたか?

なにか、ニーダマの様子がおかしくはありませんか?
もしかしたらニーダマは、何かを企んでいるのではないでしょうか……。
いっぽう、遠く離れたあの場所で、あの人が……。

次回は、第44話『ローズンの頬は薔薇色にそまり』です。

では、お楽しみに!!


本連載は、毎週土曜日と水曜日に通常1話ずつ掲載します。


『とっても小さな九つの国』の既刊シリーズはこちら!
(どちらも未読でも、『魔女と王様』はお楽しみいただけます)


初の連載小説にしてほんわかしたお伽話『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』。
大変好評を戴いた物語はそのままに、新たに描き下ろしの挿し絵を加えた電子書籍版です。もちろん、Kindle Unlimited対応ですから、会員の方は無料で読めますよっ!




本作は、ほんわかとしたお伽噺『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』の五年後のお話。著者ブログに連載されたものに加筆修正し、全話の扉に描き下ろしの挿し絵を加えました。挿し絵の数は上下巻合わせてなんと93点!

爆裂、長期お詫びキャンペーン!

「もう無料キャンペーンはしないよ、特別なことがない限り」
そう宣言してからどのくらい経ったのかは分からないけれど、「特別なポカ」を連続で起こしてしまったことのお詫びとして、無料キャンペーンを行なうことにしました。

基本方針は変わっていないません。

お金を出して読んでくださった読者さんを裏切りたくないし、無料キャンペーンでダウンロードされても積まれるだけで読んでもらえる可能性は低いですから。であれば、
「買いたい人は買うし、無料でどんどん読みたい人にはAmazonの読み放題で読んでもらえる」
そういう形がいいだろうという考え方は変わりません。

でも、
ここのところ連続しているポカのお詫びとしては、こんな形がふさわしいかなぁと考えたわけです。

ところで、連続ポカって?
・魔女と王様の連載で、記事内容を更新したのに肝心の物語リンクが前回のものだった!
・魔女と王様の目次ページで、15話以降の全てのリンクがずっと無効だった!(初白状)
・Blender-99の第8回公開が一日遅れてしまった(痛恨のスケジュール設定ミス)

今回のキャンペーンは、現在KDPセレクトに登録されている淡波作品の大半を対象にします。

一度に全てを行なうのも芸がないので、順番に、長期に亙って行なうこととしました。
もしかしてこの方法、あまり前例がないかもしれませんよ!
明日の夕方から、1月いっぱいは常に何らかの作品が無料キャンペーン中になっているわけですから!

【対象作品と期間は以下の通りです】

1/ 9〜1/13 『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん 〜とっても小さな九つの国〜』
1/13〜1/17『ルルルとリリリ 上 〜とっても小さな九つの国〜』  ※下巻はお買い求めくださいね (笑
1/17〜1/21 『孤独の王』
1/21〜1/25 『ケプラーズ5213』
1/25〜1/29 『奇想短編集 そののちの世界』
1/29〜1/31 『ガラスたちの永遠』

本日時点でスケジュール設定が可能なのはここまで。

その後は様子を見て、継続するかどうか考えます。
なお、詩集は対象外としました。
(いったん積まれると永遠に読まれない気がするんですもの……)

さて、このキャンペーンが、せっかくここに来てくださってのに肩透かしを喰らってしまって読めなかったブログ読者さんに届くと良いのですが。

では、どうぞ宜しくお願いします!

【魔女と王様】連載お伽噺 第42話『魔女と人間』

新年早々ポカばかりやらかしていた淡波ですが、もう大丈夫。お酒は抜けました。
(たぶん……)

ようやく我を取り戻した様子のイザビィに、王となったニーダマが聞きます。
大蛇はニーダマをどうしようというのでしょうか。
そして、人間と魔女の掟を話すイザビィにニーダマは……!

土曜日と水曜日は、お伽噺『とっても小さな九つの国』シリーズの第三部、『魔女と王様』の連載です。

今夜はその第42話『魔女と人間』です。

第42話『魔女と人間』
『魔女と王様』第42話

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらです!
第42話『魔女と人間』


いかがでしたか?

大臣とニーダマの言葉に怒ったイザビィは、とうとう地下に閉じこもってしまいました。
さて、これからニーダマ王を、そしてエックエックの国を、何が待ち受けているのでしょう!

次回は、第43話『夕陽と青い月』です。

では、お楽しみに!!


本連載は、毎週土曜日と水曜日に通常1話ずつ掲載します。


『とっても小さな九つの国』の既刊シリーズはこちら!
(どちらも未読でも、『魔女と王様』はお楽しみいただけます)


初の連載小説にしてほんわかしたお伽話『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』。
大変好評を戴いた物語はそのままに、新たに描き下ろしの挿し絵を加えた電子書籍版です。もちろん、Kindle Unlimited対応ですから、会員の方は無料で読めますよっ!




本作は、ほんわかとしたお伽噺『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』の五年後のお話。著者ブログに連載されたものに加筆修正し、全話の扉に描き下ろしの挿し絵を加えました。挿し絵の数は上下巻合わせてなんと93点!

【魔女と王様】連載お伽噺 第41話『ゼウォーラの子供たち』

もう、おとそ気分は抜けましたか?
え、今どきはおとそなんか飲まないって?
いーんです、ぐだぐだとごろ寝できるのも今日が最後だよね、っていう話なんですから!

どうやら、ニーダマがやっつけた「小さな大蛇」は、「ほんとうの大蛇」の子供たちだったようです。
イザビィの言葉は続きます。
そして……!

土曜日と水曜日は、お伽噺『とっても小さな九つの国』シリーズの第三部、『魔女と王様』の連載です。

今夜はその第41話『ゼウォーラの子供たち』です。

第41話『ゼウォーラの子供たち』
『魔女と王様』第41話

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらです!
第41話『ゼウォーラの子供たち』


いかがでしたか?

大蛇ゼウォーラが守り神だったなんて、びっくりですよね。
ゼウォーラの復讐を恐れる大臣に対して、イザビィは意外な言葉を口にしました。
でも、それで収まるなんてことはないのではないでしょうか??

次回は、第42話『魔女と人間』です。

では、次回もお楽しみに!!


本連載は、毎週土曜日と水曜日に通常1話ずつ掲載します。


『とっても小さな九つの国』の既刊シリーズはこちら!
(どちらも未読でも、『魔女と王様』はお楽しみいただけます)


初の連載小説にしてほんわかしたお伽話『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』。
大変好評を戴いた物語はそのままに、新たに描き下ろしの挿し絵を加えた電子書籍版です。もちろん、Kindle Unlimited対応ですから、会員の方は無料で読めますよっ!




本作は、ほんわかとしたお伽噺『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』の五年後のお話。著者ブログに連載されたものに加筆修正し、全話の扉に描き下ろしの挿し絵を加えました。挿し絵の数は上下巻合わせてなんと93点!

【魔女と王様・大晦日スペシャル特番】連載お伽噺 第39話『とてつもなく大きな木』、第40話『魔女王ザネリの言葉』

さあ、今年もいよいよ最後の日ですね。
紅白歌合戦を観ながらこれを読んでいる人も多いのではないでしょうか?
(いないって)

今週もスペシャル特番として2話分を一挙掲載です!
では、好きでない歌が始まったら、『魔女と王様』を読みましょうね!
(いないって)

どこからか飛んできた燃え盛る矢が、あずまやの柱に突き刺さります。
フィーラはとっさにしゃがみ込み、ニーダマは矢が飛んで来たと思われる方向をにらみます。
びっくりした人々のどよめきが広がり、そして……!

土曜日と水曜日は、お伽噺『とっても小さな九つの国』シリーズの第三部、『魔女と王様』の連載です。

今夜はその第39話『とてつもなく大きな木』と、第40話『魔女王ザネリの言葉』です。

第39話『とてつもなく大きな木』
『魔女と王様』第39話

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらです!
第39話『とてつもなく大きな木』


第40話『魔女王ザネリの言葉』
『魔女と王様』第40話

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらです!
第40話『魔女王ザネリの言葉』


いかがでしたか?

なんと、炎の矢は、東の魔女王ザネリが放ったものだったのです。
そしてその理由はニーダマにとって、とてつもなく恐ろしいものだったに違いありません。
イザビィの口を借りたザネリの言葉は、まだ続きます!

次回は、第41話『ゼウォーラの子供たち』です。

では、次回もお楽しみに!!


本連載は、毎週土曜日と水曜日に通常1話ずつ掲載します。


『とっても小さな九つの国』の既刊シリーズはこちら!
(どちらも未読でも、『魔女と王様』はお楽しみいただけます)


初の連載小説にしてほんわかしたお伽話『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』。
大変好評を戴いた物語はそのままに、新たに描き下ろしの挿し絵を加えた電子書籍版です。もちろん、Kindle Unlimited対応ですから、会員の方は無料で読めますよっ!




本作は、ほんわかとしたお伽噺『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』の五年後のお話。著者ブログに連載されたものに加筆修正し、全話の扉に描き下ろしの挿し絵を加えました。挿し絵の数は上下巻合わせてなんと93点!