タグ別アーカイブ: フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん

『魔女と王様』連載を終えて

こんばんは!

『魔女と王様』の物語を長い間ご愛読くださいまして、本当に本当にありがとうございました。

2015年の8月25日に連載開始しました『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』から、実に1年半が経過してしまいました。思えば遠くまで来たものです。
連載小説なんていうハイペースのものが自分に務まるのだろうかと不安を抱えながら執筆半ばでスタートし、なんとか終えたのもつかの間、すぐに『ルルルとリリリ』の構想が膨らんでしまって苦笑いしたのも懐かしい思い出です。

更に『ルルルとリリリ』は92話もある全話に挿し絵をいれるという暴挙も思いついてしまいましたが、かなりの時間を割いてなんとかやり切ることが出来ました。
手描きの挿し絵を描くのはとても楽しく、多くの方に喜んでいただけたのがたいへん嬉しかったものです。

当初は一つの物語だけだったものの世界観が広がり、全体で三部作という大きな大きな物語となりましたが、逆にシリーズタイトルは『とっても小さな九つの国』という可愛らしいものになりました。

九つの国はそれぞれが村の規模程度の大きさで、ちょっと頑張れば歩いて行き来出来る関係です。
読者の皆さまは、九つの国の名前を全部覚えられましたでしょうか。
作者自身も、「あれ、もう一つはなんだっけ?」とよくなりますが(笑

さて、ついに完結しました『とっても小さな九つの国』シリーズですが、実は書き残したエピソードがあります。

それは、ローズンの娘ルメイアが育ち、やがてルルルとリリリの二人に繋がってゆく物語です。でも、それは読者さまの想像にお任せすることにして、僕自身はここでいったん筆を置くことにします。

これからはまず、この『魔女と王様』を電子書籍としての形にするため、挿し絵を準備しようと思っています。
本当は連載を行ないながら徐々に描きためようと思っていたのですよ、『ルルルとリリリ』のときのように後から大変な思いをしないように、少しずつ少しずつ……。
残念ながらそれも夢と終わってしまったので、また時間を掛けて描いてみます。
『ルルルとリリリ』のように全話に入れるか、『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』のようにところどころに入れるかは、もう一度通して読み直し、イメージを膨らませながら考えることにします。

ゴールデンウィークの頃には出版のお知らせを出来ると良いのですが……。

また、進捗をお知らせしますね。

それではまた!!

【魔女と王様】連載お伽噺 最終回スペシャル!

こんばんは!

『魔女と王様』の連載も、もう55回め。
(スペシャルの2話掲載を引いて←まじめなカウント(笑)

ご愛読くださる読者さまの存在を支えに、とうとう最終回に辿り着くことができました。

まずはこの場を借りて、厚く熱く篤く御礼を申し上げます!


ゼウォーラを包み、世界を包んで灼きつくすように炎は上がり続けました。

もはや、なすすべのないニーダマたちでした。

土曜日と水曜日は、お伽噺『とっても小さな九つの国』シリーズの第三部、『魔女と王様』の連載です。

今夜は最終回スペシャル。
第57話『幸福と後悔と』、第58話『おわりとはじまり』です。

では、どうぞ!

第57話『幸福と後悔と』、第58話『おわりとはじまり』
『魔女と王様』第57話、第58話

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらです!
第57話『幸福と後悔と』、第58話『おわりとはじまり』


『魔女と王様』の物語を長い間ご愛読くださいまして、本当にどうもありがとうございました。

物語を楽しんでいただき、そして何かひとつでも心に残ることや言葉がありましたら、作者としてそんなに嬉しいことはありません。
もしも感想など聞かせていただけたら、泣いて喜ぶ姿が今から目に浮かんでまいります。

次回、連載を終えた所感やこれからのことなど、ちょっとだけ書かせていただこうかなと思います。
もしもお時間がありましたら、おつきあいくださいね!

ニーダマ、ローズン、ケーリア、ピーテル……。
 さようなら!!
読者のみなさん、さようなら!!
(いえ、行かないで。これからもずーっと宜しくお願いしますです!)

『とっても小さな九つの国』の既刊シリーズはこちら!
(どちらも未読でも、『魔女と王様』はお楽しみいただけます)



初の連載小説にしてほんわかしたお伽話『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』。
大変好評を戴いた物語はそのままに、新たに描き下ろしの挿し絵を加えた電子書籍版です。もちろん、Kindle Unlimited対応ですから、会員の方は無料で読めますよっ!




本作は、ほんわかとしたお伽噺『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』の五年後のお話。著者ブログに連載されたものに加筆修正し、全話の扉に描き下ろしの挿し絵を加えました。挿し絵の数は上下巻合わせてなんと93点!

【魔女と王様】連載お伽噺 第56話『ゼウォーラの涙』

こんばんは!

長い間お楽しみ頂きましたこの『魔女と王様』も、いよいよ最終回が近づいてまいりました。

白い光へと矢を放ち続けるニーダマたち。
ゼウォーラを呼ぶかすかな声……。

そして光の中から……。

土曜日と水曜日は、お伽噺『とっても小さな九つの国』シリーズの第三部、『魔女と王様』の連載です。

今夜はその第56話『ゼウォーラの涙』です。

では、続きをどうぞ!

第56話『ゼウォーラの涙』
『魔女と王様』第56話

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらです!
第56話『ゼウォーラの涙』


いかがでしたか?

起きてはならないことが起きてしまい、してはならないことをしてしまったニーダマ。

魔女と人間が助けあって作ってきたこの世界は……。

ニーダマは、そしてリンガリンガに残されたローズンの運命は……?

次回は、とうとう最終回。
2話分掲載のスペシャルです!!

(タイトルは次回まで内緒!)


本連載は、毎週土曜日と水曜日に通常1話ずつ掲載します。


『とっても小さな九つの国』の既刊シリーズはこちら!
(どちらも未読でも、『魔女と王様』はお楽しみいただけます)



初の連載小説にしてほんわかしたお伽話『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』。
大変好評を戴いた物語はそのままに、新たに描き下ろしの挿し絵を加えた電子書籍版です。もちろん、Kindle Unlimited対応ですから、会員の方は無料で読めますよっ!




本作は、ほんわかとしたお伽噺『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』の五年後のお話。著者ブログに連載されたものに加筆修正し、全話の扉に描き下ろしの挿し絵を加えました。挿し絵の数は上下巻合わせてなんと93点!

【魔女と王様】連載お伽噺 第55話『光の音』

こんばんは!

見るもつらく哀しい戦いは続きます。
怒りにまかせて両手を高々と上げるザネリ……。

そして、ニーダマ。

戦いは思わぬ方向へと……。

土曜日と水曜日は、お伽噺『とっても小さな九つの国』シリーズの第三部、『魔女と王様』の連載です。

今夜はその第55話『光の音』です。

では、続きをどうぞ!

第55話『光の音』
『魔女と王様』第54話

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらです!
第55話『光の音』


いかがでしたか?

白い光につつまれた魔女王ザネリはどうなってしまったのでしょう?

ずず、ず──
と音を響かせてやって来たゼウォーラ……。

兵士たちは……?
そしてニーダマは……?

次回の第56話、『ゼウォーラの涙』をお楽しみに!!


本連載は、毎週土曜日と水曜日に通常1話ずつ掲載します。


『とっても小さな九つの国』の既刊シリーズはこちら!
(どちらも未読でも、『魔女と王様』はお楽しみいただけます)



初の連載小説にしてほんわかしたお伽話『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』。
大変好評を戴いた物語はそのままに、新たに描き下ろしの挿し絵を加えた電子書籍版です。もちろん、Kindle Unlimited対応ですから、会員の方は無料で読めますよっ!




本作は、ほんわかとしたお伽噺『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』の五年後のお話。著者ブログに連載されたものに加筆修正し、全話の扉に描き下ろしの挿し絵を加えました。挿し絵の数は上下巻合わせてなんと93点!

【魔女と王様】連載お伽噺 第54話『まやかしだ』

こんばんは。
手に汗握る物語に、緊張しますね!

とうとう本当に、恐ろしい戦いの火ぶたが切って落とされました。
魔女の炎に人間を傷つけることは出来ないと信じるニーダマは兵士たちを鼓舞しますが……。

土曜日と水曜日は、お伽噺『とっても小さな九つの国』シリーズの第三部、『魔女と王様』の連載です。

今夜はその第54話『まやかしだ』です。

では、始まります!

第54話『まやかしだ』
『魔女と王様』第54話

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらです!
第54話『まやかしだ』


いかがでしたか?

ニーダマの考えは裏切られ、何人もの兵士たちが犠牲になってしまいました。
でも、魔女の犠牲はもっと大きかったのです。

怒りのおさまらない魔女王ザネリ……。

この恐ろしい戦いは、いったいどうなってしまうのでしょうか!

次回の第55話、『光の音』をお楽しみに!!


本連載は、毎週土曜日と水曜日に通常1話ずつ掲載します。


『とっても小さな九つの国』の既刊シリーズはこちら!
(どちらも未読でも、『魔女と王様』はお楽しみいただけます)



初の連載小説にしてほんわかしたお伽話『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』。
大変好評を戴いた物語はそのままに、新たに描き下ろしの挿し絵を加えた電子書籍版です。もちろん、Kindle Unlimited対応ですから、会員の方は無料で読めますよっ!




本作は、ほんわかとしたお伽噺『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』の五年後のお話。著者ブログに連載されたものに加筆修正し、全話の扉に描き下ろしの挿し絵を加えました。挿し絵の数は上下巻合わせてなんと93点!

【魔女と王様】連載お伽噺 第53話『炎の魔女』

こんばんは。お待たせしました!

突然襲いかかる炎に怯える馬たち。でも、ニーダマは平気なようです。
ニーダマの様子に力を得て、兵士たちも弓を構えますが……。

土曜日と水曜日は、お伽噺『とっても小さな九つの国』シリーズの第三部、『魔女と王様』の連載です。

今夜はその第53話『炎の魔女』です。

では、始まります!

第53話『炎の魔女』
『魔女と王様』第53話

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらです!
第53話『炎の魔女』


いかがでしたか?

恐ろしい炎にも関わらず自信まんまんのニーダマ。
でも、魔女王ザネリを怒らせてしまい、このままで済むはずはありませんよね。

そしてとうとう、ほんとうの戦いの火ぶたが切って落とされます……。

もう、目が離せません!

次回の第54話、『まやかしだ』をお楽しみに!!


本連載は、毎週土曜日と水曜日に通常1話ずつ掲載します。


『とっても小さな九つの国』の既刊シリーズはこちら!
(どちらも未読でも、『魔女と王様』はお楽しみいただけます)



初の連載小説にしてほんわかしたお伽話『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』。
大変好評を戴いた物語はそのままに、新たに描き下ろしの挿し絵を加えた電子書籍版です。もちろん、Kindle Unlimited対応ですから、会員の方は無料で読めますよっ!




本作は、ほんわかとしたお伽噺『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』の五年後のお話。著者ブログに連載されたものに加筆修正し、全話の扉に描き下ろしの挿し絵を加えました。挿し絵の数は上下巻合わせてなんと93点!

【魔女と王様】連載お伽噺 第52話『山々の向こうに』

こんばんは。お待たせしました!

さて、舞台はまたニーダマのいるデッキデッキの国に戻ります。
とんがり山の麓で、ニーダマは兵士たちに命じます。魔女の住み処を探すのだ、と……。

土曜日と水曜日は、お伽噺『とっても小さな九つの国』シリーズの第三部、『魔女と王様』の連載です。

今夜はその第52話『山々の向こうに』です。

では、始まります!

第52話『山々の向こうに』
『魔女と王様』第52話

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらです!
第52話『山々の向こうに』


いかがでしたか?

兵士たちを次々と行かせてしまった後、降ってきた炎。
魔女たちのほうが一枚うわてなのでしょうか?

そしてとうとう、人間と魔女の間にはほんとうの戦いが巻き起こってしまうのでしょうか?

第53話の『炎の魔女』をお楽しみに!!


本連載は、毎週土曜日と水曜日に通常1話ずつ掲載します。


『とっても小さな九つの国』の既刊シリーズはこちら!
(どちらも未読でも、『魔女と王様』はお楽しみいただけます)



初の連載小説にしてほんわかしたお伽話『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』。
大変好評を戴いた物語はそのままに、新たに描き下ろしの挿し絵を加えた電子書籍版です。もちろん、Kindle Unlimited対応ですから、会員の方は無料で読めますよっ!




本作は、ほんわかとしたお伽噺『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』の五年後のお話。著者ブログに連載されたものに加筆修正し、全話の扉に描き下ろしの挿し絵を加えました。挿し絵の数は上下巻合わせてなんと93点!

【魔女と王様】連載お伽噺 第51話『ローズンの時間、ニーダマの時間』

こんばんは!

前回は、あんまり勇ましい様子のニーダマ王にびっくりしてしまいましたね。
ニーダマが恐ろしい争いに突入する前に、気になるローズンの様子を見てみましょう。

リンガリンガに着いて、ケーリアの意外な指摘にローズンは混乱し、あのひとのことに想いをはせますが……。

土曜日と水曜日は、お伽噺『とっても小さな九つの国』シリーズの第三部、『魔女と王様』の連載です。

今夜はその第51話『ローズンの時間、ニーダマの時間』です。

では、始まります!

第51話『ローズンの時間、ニーダマの時間』
『魔女と王様』第51話

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらです!
第51話『ローズンの時間、ニーダマの時間』


いかがでしたか?

悲しみにくれるローズンですが、ケーリアや魔女たちが付いていればきっと大丈夫ですよね。

次回、デッキデッキに進軍するニーダマとピーテルたち。
魔女の住み処を探し出すため、兵士たちが次々と送り出されますが……。

第52話の『山々の向こうに』をお楽しみに!!


本連載は、毎週土曜日と水曜日に通常1話ずつ掲載します。


『とっても小さな九つの国』の既刊シリーズはこちら!
(どちらも未読でも、『魔女と王様』はお楽しみいただけます)



初の連載小説にしてほんわかしたお伽話『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』。
大変好評を戴いた物語はそのままに、新たに描き下ろしの挿し絵を加えた電子書籍版です。もちろん、Kindle Unlimited対応ですから、会員の方は無料で読めますよっ!




本作は、ほんわかとしたお伽噺『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』の五年後のお話。著者ブログに連載されたものに加筆修正し、全話の扉に描き下ろしの挿し絵を加えました。挿し絵の数は上下巻合わせてなんと93点!

【魔女と王様】連載お伽噺 第50話『兵を挙げよ!』

こんばんは!

魔女と王様の連載もいよいよ第50話を迎えました。
クライマックスに入り、ますます目が離せません!

ニーダマと離ればなれになって寂しく悲しい日々を送っていたローズンでしたが、ケーリアに優しくしてもらって良かったですね。
リンガリンガの魔女たちに囲まれていれば、生まれてくる赤ん坊だって安心です。

一方で、今回のタイトルを見てください。何だかぶっそうですよ。

ニーダマはいったい、何を考えているのでしょうか……?

土曜日と水曜日は、お伽噺『とっても小さな九つの国』シリーズの第三部、『魔女と王様』の連載です。

今夜はその第50話『兵を挙げよ!』です。

では、始まります!

第50話『兵を挙げよ!』
『魔女と王様』第50話

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらです!
第50話『兵を挙げよ!』


いかがでしたか?

とんでもないことになってしまいました。
本当にニーダマはデッキデッキに兵を進めるのでしょうか?
そんなニーダマに兵隊たちが付いてくるのでしょうか?

次回、みなさんはローズンのことが気になっていますよね。
ちょっとリンガリンガを見てみましょう。

第51話の『ローズンの時間、ニーダマの時間』をお楽しみに!!


本連載は、毎週土曜日と水曜日に通常1話ずつ掲載します。


『とっても小さな九つの国』の既刊シリーズはこちら!
(どちらも未読でも、『魔女と王様』はお楽しみいただけます)



初の連載小説にしてほんわかしたお伽話『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』。
大変好評を戴いた物語はそのままに、新たに描き下ろしの挿し絵を加えた電子書籍版です。もちろん、Kindle Unlimited対応ですから、会員の方は無料で読めますよっ!




本作は、ほんわかとしたお伽噺『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』の五年後のお話。著者ブログに連載されたものに加筆修正し、全話の扉に描き下ろしの挿し絵を加えました。挿し絵の数は上下巻合わせてなんと93点!

【魔女と王様】連載お伽噺 第49話『でも、あの人が』

みなさん、こんばんは!

ケーリアは考えました。
ローズンが嘘をつくはずはありませんけれど、ニーダマなんていう珍しい名前が、そうそうあるはずもありません。
でも。

でも、でも今はとにかく、ローズンがどうやったら幸せになれるかってことが一番大切ですよね!

そしてケーリアは……。

土曜日と水曜日は、お伽噺『とっても小さな九つの国』シリーズの第三部、『魔女と王様』の連載です。

今夜はその第49話『でも、あの人が』です。

では、始まりますよ〜。

第49話『でも、あの人が』
『魔女と王様』第49話

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらです!
第49話『でも、あの人が』


いかがでしたか?

ケーリアに連れられ、ローズンはリンガリンガへと去りました。
ニーダマはもう、ここへは戻ってこないのでしょうか?

それともニーダマはもうローズンのことなどすっかり忘れてしまったのでしょうか?

次回、とうとう恐れていたことが起こってしまいます……。

第50話の『兵を挙げよ!』をお楽しみに!!


本連載は、毎週土曜日と水曜日に通常1話ずつ掲載します。


『とっても小さな九つの国』の既刊シリーズはこちら!
(どちらも未読でも、『魔女と王様』はお楽しみいただけます)


初の連載小説にしてほんわかしたお伽話『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』。
大変好評を戴いた物語はそのままに、新たに描き下ろしの挿し絵を加えた電子書籍版です。もちろん、Kindle Unlimited対応ですから、会員の方は無料で読めますよっ!




本作は、ほんわかとしたお伽噺『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』の五年後のお話。著者ブログに連載されたものに加筆修正し、全話の扉に描き下ろしの挿し絵を加えました。挿し絵の数は上下巻合わせてなんと93点!