map3

『魔女と王様』目次

無事に連載を終了した『魔女と王様』。
連載で読み損なってしまったかたは、こちらからどうぞ!
(このページのリンク先は、電子書籍版の発売をもって公開を終了しました)


第57話『幸福と後悔と』、第58話『おわりとはじまり』
ゼウォーラを包み、世界を包んで灼きつくすように炎は上がり続けました。
もはや、なすすべのないニーダマたち……

第56話『ゼウォーラの涙』
白い光へと矢を放ち続けるニーダマたち。
ゼウォーラを呼ぶかすかな声……

第55話『光の音』
見るもつらく哀しい戦いは続きます……

第54話『まやかしだ』
恐ろしい戦いの火ぶたが切って落とされました……

第53話『炎の魔女』
炎に怯える馬たち。でも、ニーダマは平気なようで……

第52話『山々の向こうに』
ニーダマは兵士たちに命じます。魔女の住み処を探すのだ、と……

第51話『ローズンの時間、ニーダマの時間』
ケーリアの意外な指摘にローズンは混乱し、あのひとのことに……


第50話『兵を挙げよ!』
何だかぶっそうですよ。ニーダマはいったい、何を……

第49話『でも、あの人が』
ローズンがどうやったら幸せになれるかってことが一番大切……

第48話『ローズンは震える声で』
落ち着いたケーリアは考えます。何か、おかしいような……

第47話『ケーリアの心配』
ローズンを心配して、ケーリアがやって来たようですが……

第46話『トッカトッカからの贈り物』
エックエックに到着したひとりのお姫様……

第45話『リンガリンガの魔女会議』
魔女たちがつどい、魔女会議が開かれようとしています……

第44話『ローズンの頬は薔薇色にそまり』
自信に満ち溢れるニーダマを見つめ、でも、なぜだか不安が……

第43話『夕陽と青い月』
イザビィの言葉やを忘れたのか、ニーダマは上機嫌で……

第42話『魔女と人間』
我を取り戻した様子のイザビィに、王となったニーダマが……

第41話『ゼウォーラの子供たち』
どうやら、ニーダマがやっつけた「小さな大蛇」は……


第40話『魔女王ザネリの言葉』
イザビィはぶるぶると震えながら両手で頭を抱え……

第39話『とてつもなく大きな木』
どこからか飛んできた燃え盛る矢が、あずまやの柱に突き刺さり……

第38話『杖と冠』
戴冠式に合わせて用意された素晴らしい紋章、おごそかに……

第37話『紋章』
どこからともなく現われたイザビィが、倒れた王様の手を取って……

第36話『エリュー、宣言する』
横たわる王様ランドオが、力を振り絞って二人の王子に……

第35話『ランドオ王』
王子の帰還を宣言したランドオ王にニーダマの心は晴れやかですが……

第34話『ニーダマとフィーラ』
大蛇のむくろを見た王様たちは、そしてニーダマの王子のあかしは……

第33話『城への帰還』
勇気のあかしである大蛇のむくろをひきずって、ニーダマ一行は……

第32話『裏切り者』
でもまさか、あの二人はニーダマに剣を向けるだなんて……

第31話『三匹の大蛇』
その影は、どうやらニーダマの見た大蛇とは違うようです……


第30話『ほら穴から見える影』
大蛇を倒すことが出来ず、逃げ出すほかなかったニーダマ……

第29話『泥だらけの弓』
雨は足もとをどろどろにしてゆき、そんな中ニーダマの馬が足を……

第28話『大蛇はどこに?』
デッキデッキの山へとやって来たニーダマたち。空はよく晴れ……

第27話『いざ、デッキデッキへ!』
まだ薄暗いなかニーダマたちは意気揚々と出発し、南へ南へと……

第26話『出発前夜』
ピーテルの屋敷には、ニーダマを王子と信じる仲間が集まって……

第25話『あかしを立てるのだ』
ローズンと愛しあっているというニーダマに、ピーテルは……?

第24話『魔女のしわざ?』
ほんとうに十年が経ってしまったということに、ようやくニーダマも……

第23話『フィーラよ、なぜ』
ピーテルの妻のミントがつい口を滑らせ、フィーラ王子のことを……

第22話『エリュー』
とうとうお店から追い出され、泥まみれになってしまったニーダマ……

第21話『お金なんかいくらだって』
お金のないニーダマですが、なにやら堂々と……


第20話『うわさ話』
さてさて、誰がなんのうわさ話をしているのでしょう……?

第19話『お腹がすいた』
ニーダマは雨の中に投げ出され、泥だらけになってしまいます……

第18話『王子のあかし』
王子のあかしを見せよという王様に、ニーダマはあることを……

第17話『ニーダマ、なんとかして語る』
ついに王様みずからの口から、ニーダマの過去が……

第16話『王の間へ』
もうすぐ王の間へ辿り着こうというとき一人の若者が現われ……

第15話『タン、タタン』 井戸を下りはじめたニーダマはどうしようというのでしょう……

第14話『魔女もどき』
ニーダマを送り出したローズンは、もう気が気ではありません。でも……

第13話『井戸』
倒れ、土ぼこりまみれになったニーダマは、それでももう一度……

第12話『お前は誰だ』
くせ者扱いをされてしまったニーダマですが、そこへ……

第11話『待て、何者だ!』
ようやくエックエックの都にたどりついたニーダマを、厳しい声が……


第10話『エックエックの王子』
月の丸い晩、ニーダマはお城の暮らしを思い出し──。

第9話『ずんずん歩く』
ローズンのもとを離れ、ニーダマはたったひとり、寂しい道を……。

第8話『月は巡り』
月の丸い晩、ニーダマはお城の暮らしを思い出し──。

第7話『森の暮らし』
森での暮らしは、考えていたのとはちょっと違って……。

第6話『秘密のお屋敷』
傷を癒しながら、森の暮らしを楽しむニーダマは……

第5話『毛皮なんか』
じっとフォルウが見ている笑顔は、誰のもの?

第4話『フォルウ』
ニーダマ王子が狙っていた銀の狐、フォルウは……

第3話『笑い声は春の空に』
凍った湖からローズンに助け出されたニーダマ……

第1話『銀の狐』〜第2話『ローズン』
この物語は、アレックス王の父親であるニーダマと、北の魔女ローズンのお話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

淡波亮作の作り方

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。