残しておきたいツイート

さて、今夜は師匠からです。

1.

夏目漱石のドラマを見た。
帝大の首席。天下の秀才。
そして、夢は、小説家。

そこまで頭脳明晰でなくては小説家を目指してはいけないのか、と暗澹たる気持ちになったりもする。

でも、小説は頭ではなく、心で書くのだと思いたい。
芸術は、頭と心と五感の統一体から生まれるのだ。

もちろん、エンデも相当な秀才だったに違いないが……。
(学歴とは無関係に、ね)

2.

僕の小説の書き方は本当にこれでいいのか、と悩んでいた時に書いたブログ記事(ツイートまとめに過ぎませんが)への、藤崎ほつまさんの感想。
とても勇気づけられました。
今再読しても、勇気づけられます。

悩みながら、歌うように、書く。

3.

むふふん。

4.

いつまでも、残したい、言葉。

5.

読む側にも、自由に読む自由が、ある。

6.

これね、ちょっと忘れてました。
貼って、思い出しておこう。

7.

8.

ジャンルとか、自分のカラーとか、個性の確率とか、イメージの固定とか。
そんなことをやり取りしていたツイート。

今の自分は、何作家だろう?

9.

やっぱりね、褒められたことは大事に取っておきたいですよ。
だって、落ち込んだ時にに助けられるじゃないですか、こういうことを言っていただけたという事実が。

10.

本日の最後は、痛え! って感じで締めておきましょう。

甘々では終わらないぜっ。

じゃ、また明晩!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>