タグ別アーカイブ: FBX

BLENDER 2.73a、出てますね

2.72がちょっと不安定だったので期待していた2.73。バグはかなりフィックスされているようですが、突然何の前触れもなく落ちるのは同じ。最近、2.72まではかなり安定していただけに、ちょっと残念です。早く2.73bが出ないかなあ、と勝手な期待を持ったりしています。
え? 僕だけですか。

それはそうと、2.7系のFBX書き出しがようやっと分かってきたので、少し書いておきます。

2.72の記事でFBX書き出しが駄目だなんて書きましたが、単に僕のノウハウ不足・テスト不足でした。相当やってみた積もりだったんですが、節穴だらけの目で済みません……。

で、ポイントは下図のとおり。

Blender 2.7系 FBX Export
Blender 2.7系 FBX Export

・Versionを6.1 Asciiにする
・Selected Objectにチェック(これは当然)
・Unityに持っていく場合は、Scaleを100倍に
・Unityに持っていく場合は、ForwardをZに。-Zでなく。
・そしてもう一つ、最も大事なのが、All Actions のチェックを外す

これだけ守れば、Unityに余計なゴミを持っていかずに済み、データ量も多くの場合は半分以下になりそうです。僕の場合、ArmatureのボーンアニメーションをUnityに持っていく機会が多いのですが、3分の1以下に軽量化できたりします。もう、2.6系に戻る必要はなさそうですよ!

さて、この記事が、いつか誰かの役に立ちますように!

Blender 2.72公開ですね

ショートカットを変更
ショートカットを変更

Blender 2.72、早速落としました。

詳しくは調べていませんが、不安に思っていたショートカット変更は、少なくとも通常使っている基本的なものについてはまったくありませんでした。上の画像は、テンキーなしのMacBookのためにショートカットを変更しているところ。

視点の変更(Numpad . から . へ)や、レンダリング(F12から⌘+Rへ)などは必須です。

目玉機能のパイメニューについては、これまでも言われているとおり、賛否両論なのでしょうね。Object mode と Edit mode を行き来する時にシェーディングメソッドを選択しなければならなくなり、1テンポ遅れます。確かに、色々な機能へのアクセス性は上がりますが、これまで1クリックで済んでいたものが2クリックになってしまったところが多く、作業のテンポが微妙に狂いますね。

ところで、期待していたFBXエクスポータのバグフィックスは全くダメですね。2.7系列ではアニメーション付きのFBXを書き出すとデータが巨大になる上、アニメーション自体もノーマルもおかしくなる。(このせいで一晩潰しました)

もし、同じ問題で困っている方がいましたら、2.6系列を使用してみてくださいね。試したところでは、2.63と2.64で理想的な書き出しができました。ボーンだけでなく、Transformのアニメーションもきちんと出ます。データが肥大することもありません。2.72で新たにサポートされたというshapekeysの書き出しはまだ試していませんが。。