rururu08

『ルルルとリリリ』第六十〜六十三話!

土曜日の夜を待ち切れない良いこのみんな〜、今夜も無事、お話は前に進むよ!
あ、そうそう、もしまだこのお話を読んだことのないお友達は、この《斜め右上》を見てね。
そう、『ルルルとリリリ』目次っていうメニューが見つかったよね?
第一話から順番に読めるから、ゆっくり追いついてね!

さて、今夜のお話は?

エックエックの国の都で、ルルルとリリリはいよいよ王様と話をします。
さて、ユッポユッポの魚のこと、トオムさんのこと、馬車のこと、色々なことを分かってもらうことができるでしょうか?

では、始まるよっ!

『ルルルとリリリ』第六十〜六十三話
『ルルルとリリリ』第六十〜六十三話

いかがでしたか?

ルッカス王子は優しそうだけど、どうやら王様は大臣と何かを企んでるみたい──。
来週はどうなっちゃうんでしょ?

では、また来週〜!

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらですよ!
[第六十〜六十三話]


『ルルルとリリリ』は、『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』の五年後のお話です。
もしも、まんがいち未読のかたは──、
Amazonさんで好評発売中ですのでぜひこちらへ↓どうぞ!



初の連載小説にしてほんわかしたお伽噺『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』。
大変好評を戴いた物語はそのままに、新たに描き下ろしの挿し絵を加えた電子書籍版です。
《第一話から第七話までを収録したお試し読み版が、こちらの作品ページにございます。》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>