進捗など──0804

本日も絶賛編集中のBlender99第7巻ですが、予定よりボリュームが膨らみ続けていることもあり、かなり遅れています。
何とかお盆休み中に発売まで漕ぎつけたいのですが、、、ちょっと黄色信号かなあというところです。

これまでもそうだったのですが、時間をかけて内容を見直していると、WEB連載時には間違ったことを書いてしまっていたものが時おり見つかります。
それを修正することで追加の内容を書くことになり、動画や図版を作り直し……という流れはお約束としても、気になるのはWEB版と電子書籍版の内容のズレです。
最初の頃はWEB版にも修正を反映したりしていたのですが、5月からAmazonさん専売に切り替えたため、逆にWEB版と電子書籍版では《まったく違うもの》という前提に立って編集・制作を行う方針としました。
新たな章や解説もどんどん加え、連載当時に読んで下さっていた方でも、充分に別モノと感じられる内容になっているのではないかと、筆者としては思っています。

でも、そこで気になるのがWEB版の内容間違いです。
1巻や2巻を電子書籍版でお読み下さった読者さんが、続きはWEB版で読む、というようなケースもかなりあるように思います。巻を進むごとにWEB版と電子書籍版の内容のかい離が大きくなっているため、筆者としてはWEB版を読んだことでBlender99を全部読んだと思われてしまうのが、どうにも納得出来ない感じになってきてしまいました。

《絶対に挫折しない》と謳っている以上、読んだ方にはぜったい挫折しないで欲しいという気持ちが大きいのです。だから、もっと丁寧に、もっと分かりやすく、現在のベストを尽くして電子書籍版を再構築しているわけなのですね。

そこで、1年半近くも古く、ややもすれば間違いの混じった情報を並行して提供し続けることに、違和感とともに罪悪感を覚えずにいられなくなってきました。

そこで────。

楽しみにWEBを訪ねて下さる方にはまことに申し訳ありませんが、WEB版のBlender99は、徐々に公開停止することにしました。
現段階では読める記事も多いのですが、少しずつ非公開に変更させて頂きます。
(一度に行うのもたいへんなので……)
ただ、初期設定の説明など、電子書籍版からリンクさせている部分は残します。

何卒、ご理解下さいませ。

そして今後とも、どんどんパワーアップするBlender99を宜しくお願い申し上げまする!!

Happy Blending!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>