シンチョク──0203

ども。


今週の淡波ですが、執筆方面は堅実でしたね。
まるで他のセルパブ作家さんと同じように(?)、毎日コツコツと執筆しておりました。

一週間に一万文字以上を書けたのは久し振りではないかと思います。


『イン・ザ・フォグ』、なかなかエグいところまで進んできてます。全体からすれば3分の2あたりまでは来たでしょうか。

当初は三月いっぱいで書き終わり、推敲して校正して四月に出せればいいなあと思っていましたが、もしかしたら三月末を出版ターゲットに出来るかなと思い始めた昨今です。


『Blender-99』の電書化作業は?
現在、第5回目の連載記事を第5章として編集中です。
当時はバージョンが2.78だったのですが、バージョン依存の画面キャプチャについては撮り直す必要があります。たった0.01のバージョン違いなのに、案外相違があるのですよね。
Blender.orgのサイトもデザインが変わっていたりして、あちこち見比べてはキャプチャを撮り直しています。
早く、2.80が出る前に刊行しなくては! と焦りが出ている昨今です(笑


最近のトピックとしては、あの竹中越前守樫家さんとのコラボ曲『音楽革命』がいよいよリリースされたことがありますね。

コラボといっても僕はゲストボーカルで、竹中さんの作品に参加させて頂いた形です。

作曲はビゼー。クラシック音楽ですね。演奏も版権切れの昔のものがあって、自由に使えるものをサンプリングして、竹中さんがアレンジしています。
原曲を生かしつつ、かなりぶっ飛んだヒップホップにもなっていて、特に中盤以降の盛り上がりが大きな聴きどころです。

ゲストも僕だけでなく、間奏にはセリフが入っていたり、ギターソロもギュンギュン(死語?)です。
セリフも最初はアニメのサンプリングかと思ったのですが、実はこれ、ちゃんとインディーズ声優さんに演技してもらったものだそうです。まじ、カッコいいです。

そして、ビジュアルを決定づけるのが、泣く子も黙る個性派作家、折羽ル子大先生のイラストを大フィーチャーしたジャケット画像です。

ル子さんからも、曲について「クセになる」と感想をいただきました。
作家の山田佳江さんや、夏100のぱぶにゃんさんからもカッコいいとの感想が届いています。
いや、ほんと、カッコいいんですわ、これ。

では、Youtubeの動画をこちらに貼りますね。

今週の進捗とお知らせはこんな感じ!

僕のアルバム『Struggling』と『音楽革命』のSpotifyリンクをサイドバーに貼りました。これ、無料登録するだけで、ストリーミングで全曲聴けるんですよ。登録も、SNSのアカウント連携が出来るからポチッと押すだけだったりします。とっても簡単。
ぜひ、聴いてくださいねー!

じゃ、またね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>