Mac日本語縦書き環境

先日、iText Proのアップデートで入力がもたつくようになってしまったことを書きました。再度調査です。他に日本語縦書きの良い環境はないものか??

今回試したのは二つ。

Open OfficeとMariner Writeです。どちらも海外のものですが、縦書きをサポートしています。まず、Open Officeのワード互換ソフトであるWriter。Open OfficeのメニューにはWriterというものはなく、「文書ドキュメント」を選ぶようになっています。

縦書き設定は、以下の通り。
メニューから書式/ページ…/文字の方向 で、右から左へ(縦書き)を選びます。

Writer書式設定

さっそく文字入力。入力スピード自体は問題がないです。試しに現在執筆中の『ケプラーズ5213』全文コピペしてからその途中や後ろに文章を打ってみましたが、全くストレスなく打てます。これは良いかも?

縦書き入力
縦書き入力

次はルビ機能など試しましょう。

あれ?

ルビを振るとルビが網掛けになり、振られる文字が左にずれます。これは読みにくい。傍点機能はあるかな?と探しましたが、どうやらないようです。ルビ機能を使って、とも思いましたが、見栄えが悪くて気持ちが乗りませんねえ。

それでも、まあどうせ後でKindle用に全部変換するんだし、と思い直し、「さしすせそ」に傍点を振ろうとしましたが・・

ルビ
ルビ

勝手に単語を二つに分けてしまう!
そして、傍点を振った結果がこれ。あかんわ。

傍点テスト
傍点テスト

Writerは微妙、という評価にしました。。

次、Mariner Writeです。これ、確か20年くらい前にPascal WriteとかMariner-Jとかいう名前で売っていたものの後継ではないでしょうか?ググりました。その通り。老舗だ!30日トライアル版があるので早速ダウンロード。起動。

(2019年9月追記:本ソフトおよび販売サイトは既に存在しません)

Mariner Write
Mariner Write

早速文章をコピペ。ん?表示がやけに汚い。Retinaディスプレイに対応していないということなのか、必要な解像度の半分で表示されているのではないか、という感じ。あかん。
めげずに縦書きにトライ。落ちます。何度やっても落ちます。文章をコピペせずに、新規ファイルでトライ。
縦書きになりました。しかし、動作がのろく、ちょっとコピペするとすぐ落ちます。こりゃ使い物になりません。残念ながら。

画面
画面

結論:
iText Proが一番いい。ちょっと入力がもたつくことはありますが、一番使いやすく、表示もきれい。
(いや、本当はEGWORDが最高なんですがねえ…。)

(2019年9月追記:EGWORDは2018年?に復活しました。現在も販売されています!)

と、思ったのですが、昔、Nisus Writerというのがあったなあ、と思い、ちょっとググる。
わ。あります。現役だ。しかもMavericks対応とか、iPad云々とか、ePub書き出しとか書いてある。凄いぞ!
しかし、¥14,490もします。デモを落としてじっくり調べるとしましょう。

続きは次回!

この記事が、いつか誰かの役に立ちますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>