カテゴリー別アーカイブ: 未分類

【再放送連載2周目】『さよなら、ロボット』第5話「サミュエル・Y・グラマン」

淡波無料本(2017.4月現在)の中で1番人気の『さよなら、ロボット』を「再放送」と題して連載しているこのシリーズですが、お楽しみいただいてますでしょうか?

もしも第1回を見逃してしまったあなたのために、こちらにリンクを張りますね!
第1話『シード』

今回は、謎の奇病であるグラマン氏病の命名のもとになったアメリカの配管工プラマー、サミュエル・Y・グラマンを中心にしたエピソードです。
第5話のタイトルも、そのものずばりの「サミュエル・Y・グラマン」ですね。

先週のお話は、こんな終わりかたでしたね。

 父さんはどうだ?
 謎の病気の原因は──俺の手によっても、医学によっても──結局解き明かされることなく、コールドスリープから帰還したことが全くの無意味に終わってしまうかも知れないと俺が考えていることを、悲しむだろうか。それとも、俺らしいと笑うのだろうか?

では、続きをどうぞー。

第5話『サミュエル・Y・グラマン』
『さよなら、ロボット』第5話

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらです!
第5話『サミュエル・Y・グラマン』(PDF版は、書式などが若干異なることがあります。ご了承下さい)


いかがでしたか?

次回は第6話の『人類保護法』です。
是非、またおいでくださいね!


この物語は、毎週木曜日に1話ずつ掲載します。


もう待ちきれない!
というあなたは、Amazon Kindle Store楽天KOBO電子書籍ストア、またはカクヨム(横書きです)に急ぎましょうか!

いずれも現在無料ですよ

【魔女と王様】連載お伽噺 第54話『まやかしだ』

こんばんは。
手に汗握る物語に、緊張しますね!

とうとう本当に、恐ろしい戦いの火ぶたが切って落とされました。
魔女の炎に人間を傷つけることは出来ないと信じるニーダマは兵士たちを鼓舞しますが……。

土曜日と水曜日は、お伽噺『とっても小さな九つの国』シリーズの第三部、『魔女と王様』の連載です。

今夜はその第54話『まやかしだ』です。

では、始まります!

第54話『まやかしだ』
『魔女と王様』第54話

BiB/iの表示に不具合のある方用のPDFは、こちらです!
第54話『まやかしだ』


いかがでしたか?

ニーダマの考えは裏切られ、何人もの兵士たちが犠牲になってしまいました。
でも、魔女の犠牲はもっと大きかったのです。

怒りのおさまらない魔女王ザネリ……。

この恐ろしい戦いは、いったいどうなってしまうのでしょうか!

次回の第55話、『光の音』をお楽しみに!!


本連載は、毎週土曜日と水曜日に通常1話ずつ掲載します。


『とっても小さな九つの国』の既刊シリーズはこちら!
(どちらも未読でも、『魔女と王様』はお楽しみいただけます)



初の連載小説にしてほんわかしたお伽話『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』。
大変好評を戴いた物語はそのままに、新たに描き下ろしの挿し絵を加えた電子書籍版です。もちろん、Kindle Unlimited対応ですから、会員の方は無料で読めますよっ!




本作は、ほんわかとしたお伽噺『フックフックのエビネルさんとトッカトッカのカニエスさん』の五年後のお話。著者ブログに連載されたものに加筆修正し、全話の扉に描き下ろしの挿し絵を加えました。挿し絵の数は上下巻合わせてなんと93点!