BLENDER99 いよいよ発売!

いやあ、いよいよというか、とうとうといいますか、ようやっと発売に漕ぎつけましたです。
え、何がって?
タイトルのとおり、ヘッダにもありますとおり、
『Blender99 きっと絶対に挫折しない3DCG入門』の第1巻と第2巻が、3月3日に同時発売となりました。

Covers
表紙の色味が僅かに異なるのは、狙っているんですよ。こうやって複数並んだ時、ちょっとだけズレていると本物の本っぽくないですか?

 

今回は全ストアともBCCKSさん経由での配本となりますので、現時点でストアに並んでいるのはまだBCCKSさんのみです。
これから徐々に他の電子書籍ストアに並びはじめ、1週間くらいでAmazonやiBooks、楽天、ブックウォーカーなどで購入出来るようになると思います。
(本当はAmazonだけ直接配本にして、価格や紹介内容を変更可能にするつもりだったんですが、すっかり忘れていてBCCKSで「えいやっ!」と配信申請してしまいました……)

思えば連載を始めたのは二〇一六年の十一月ですから、もう一年と四か月も経ってしまったのですね。
当時のバージョンは2.78で、2.79が出るまでに電子書籍化しなきゃなあと思っていたのがあっという間に通り過ぎ、劇的に変わってしまうという噂の2.80が出るまでには1st.シーズンの電子書籍化を終えなければ、というのが今のステイタスです。

さて、ストアでの書籍紹介には、
「淡波ログにて連載中の『blender99 絶対に挫折しない3DCG入門』を加筆修正して電子書籍化したものです。」
と書いています。
これ、電子書籍化作業の最初の頃に書いた文章なのですよね。
実際は加筆修正どころか、大幅加筆、画像新規追加、差し替えの嵐です!
当初はブログ記事を電書化するだけだと思っていましたが、電子書籍になると思うとなかなかそのままというわけにもいかないところが多いですね。電子書籍化に伴う作業以外にも、改めて読み直して「ここはもっと分かりやすく直せる!」と思った部分には迷わず手を入れ、新たな画像を追加で作成しています。

そうそう、それからブログ記事と大きく異なるのは、この手の電子書籍では珍しい(と思われる)リフロー型にて制作していることが上げられます。

ソフトウエアのマニュアル本とかリファレンス本って、紙の書籍をそのままPDFにしたようなものが多いですよね。それはそれでレイアウトが整っていてきれいだとは思うのですが、いかんせん字や図版が小さくて読み辛かったりします。
PDFの場合、ピンチで拡大すると全体が大きくなって端末の外へはみ出してしまいますし、改行場所ごとに指でずずっとスクロールしたりして、読みにくいったらないですよね。

Blender99は、豊富な電子書籍制作の経験を活かし、電子書籍ならではの読みやすさを目指しました。
端末やビューアの種類にもよりますが、文字の大きさはもちろん、文字色・背景色を変えたり、本文の書体を変えることも出来るんです。
原稿はBCCKSの電子書籍エディタで制作していますので、BCCKSのビューアで読むとかなり読みやすくなっているかと思います。

図版はそれだけで拡大されるようにもなっていますので、特に画面のキャプチャなどで小さい文字があるものはかなり見やすくなると思います。
ちなみに、BCCKSビューアでは画像を長押しで独立拡大、iBooksではダブルタップですね。どちらも、そこから更にピンチで拡大出来ます。
BCCKSビューアの場合はキャプションも一緒に付いてきてくれるので、分かりやすくて良いです!

ちょっと中身を見てみましょうか。

IMG_4228
下に並んでいるページのサムネールで、好きなところにジャンプ出来ます。グレー部分の右上にある「前にいた頁に戻る」で、ジャンプする前にいたページに戻れます。

 

IMG_4229
BCCKSビューアで見ると、少しざらっとした紙のテクスチャーがベースに敷かれています。なかなかきれいです(もちろん、濃さは調節可能です)。

 

IMG_4230

IMG_4231
こんなふうに拡大されるので、スマホの小さな画面でも読みやすいですね。スマホをパソコンの横に置いて、パソコンではBlenderを開くことを想定していますので、なかなか使いやすいのではないかと思います。

 

気になるお値段ですが、概ね1章あたり50円程度という設定にしています。第1巻は7章構成なので、350円(税抜き価格)、第2巻は8章構成なので、400円(同)です。今後、10章分以上含む本もありますので、その場合は少しお安く設定する予定です。

僕が今までに書店で買ったBlender本を考えると、1冊が5,000〜6,000円くらいしましたので、これはかなりリーズナブルなのではないかと思います。

まあ、2nd.シーズンの内容も含めれば最終的には12巻くらいのボリューム(千数百ページ想定!)になりますが、それでも合計で5,000円程度までにはしたいと思っています(全部連載が終わって電子書籍化も終わるまではあと2年くらい掛かるのではないかと思うので、お小遣いの負担は小さいですよね!)。

─────◇─────

さて、肝心の内容ですが、この淡波ログでの連載時より更に分かりやすく、丁寧に解説したつもりです。それが逆に回りくどくしつこくなってしまっている懸念もあるのですが……。

「ここは読まなくてもいいかな」と思ったところはいったん読み飛ばし、もしあとで気になったら戻ってくればいいので、舌足らずで理解し辛いよりは良いと思うのです。

もう一つ、ここで補足しておきましょう。
ブログ記事では、かなりの部分で動画を駆使して解説していました。
これを、静止画の連続画像にするのはかなりきついものがありますし、決して分かりやすくもないですよね。
本書では、静止画でも充分分かりやすいと思われるものだけ静止画にし、あとは動画へのリンクを掲載する形を取りました。多くの電子書籍ビューアーでは外部データをブラウザで再生出来るようになっているので、困ることはあまりないと思います。
それでも稀にリンクボタンが動かなかった場合のために、本ブログのある場所に説明動画集のページを用意しました。本を購入してくださった方だけが入れる、特別なページです。
これで、本書をお読みになる全ての方が、ちゃんと説明動画を見られるようになったのではないかと思います。

さてさて、実際にお読みになった方はどう思われるでしょうか……。

今日はこんなところです。

あ、お買い求めの方はこちらですよ!
『blender99 きっと絶対に挫折しない3DCG入門』

では、Happy Blending !!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>