Works of 淡波亮作


Home
About
Blog
そののちの世界
〈2015年 6月30日発売〉 
概要
本書は、2014年末から10日ごとに刊行された連作『奇想短編集 そののちの世界』の合冊版です。 セルフ作家さんにとても評価の高い『段ボール箱の中の人形』や『五感の嘘』を含む全10話の大変おトクな合冊になります。また本作は、SF長編小説『ケプラーズ5213』の前日端となっており、本作収録の『希望の船』は、『ケプラーズ5213』に直接つながるエピソードになっています。巻末には特別付録として『ケプラーズ5213』の試し読みページがございますので、こちらも是非お楽しみください。
ストーリー
人類はいったいどこまで行ってしまうのか……?
どんなに奇想天外な未来でも、明日にも起こり得るのではないかと変に納得してしまうことの恐ろしさ。 科学万能とも思える世界で暮らす人類が、実は常に、滅亡の縁にいたということが様々な視点から語られます。
科学と文明の過剰な発達がもたらすかもしれない様々な「そののちの世界」の出来事を、SFタッチで、ダークなタッチで、またはユーモラスに描いた短編集です。

すぐに読めて、でもずっとどこかに残ってしまう。ちょっと不思議でほろ苦い読書体験が、あなたを待っている!

〜収録話〜
一  未来からの伝言
二  夜啼く鳥
三  完全なテロメア
四  可愛くてしかたがない!
五  フローラ
六  プロテイン・パック
七  段ボール箱の中の人形
八  サタンと呼ばれた男
九  五感の嘘
十  希望の船
十一 未来からの伝言(再録)


各作品ページへ



 
関連作品
 予告編
 表紙CG画像集
 その他CG画像集



購入ページへ(Amazon)


©Ryousaku Awanami 2014.